ナック岡山

ナック岡山の画像
お客様の要望に合わせて最適なソリューションを提案

Box in Box
柔軟な空間の構築を実現

ALPLACE
有機的なデスクシステム

システム収納
用途ごとにサイズを選べる

最適なソリューション
要望に合わせた提案が可能

ナック岡山のスマートインフィルは「Box in Box」という空間構築手法で、躯体を傷つけるなど大掛かりな工事を行うことなく、柔軟に空間を構築することが可能です。

お客様の要望に応えられるようにさまざまなソリューションを持っており、最適なプランを提案してくれるのがポイントです。そこで今回は、ナック岡山の魅力と特徴をご紹介していきます。

ナック岡山はスマートインフィル手法で自由な空間作りが可能

ナック岡山の画像2
ナック岡山ではスマートインフィルという手法を用いて空間作りを行っています。その中でも「Box in Box」という空間構築手法を用いているのが特徴です。

この「Box in Box」という空間構築手法を使用することで躯体を傷つけたり、空間が歪んだりなどの大掛かりな工事を行うことなく、柔軟に空間を構築できるのです。また、スマートインフィルのアルミフレームに電源やコンセント、LANを配線することにより、従来の床下配線が必要ありません。

オフィスには欠かすことのできない電源やネットワークを供給する情報インフラ機能を「Box in Box」は持っています。さらに、ICT機器や照明器具などが自由に取り付け・交換できるのも特徴の一つです。

利用シーンに合わせたIT環境が整備できるため、自分たちが業務しやすいように配置できます。照明器具には天井、壁面、間仕切りのフレームを利用し、LEDの照明が設置可能です。

タスク型、スポット型、アンビエント型、壁面での照明演出など、スペースの用途や雰囲気にふさわしいLED照明の組み合わせもできます。制御システムを導入すれば省エネルギーに貢献できるので、電気代の節約にもつながるでしょう。

そんなスマートインフィルを簡単に導入するためにナック岡山ではパッケージが用意されています。オフィスや使用人数に合わせてあらかじめプランニング済みの793パターンから選択できることから、自分にぴったりのプランが見つかります。

また、スマートインフィルのマテリアルオプションではガラス、スチール、クロス張り、ホワイトボードなどバラエティーに富んだアイテムが用意されています。設置する場所や必要な機能、空間演出のイメージに合わせて最適なオプションを選択できるのもありがたいポイントですね。

どのような空間作りをすればいいか迷った時でも、スタッフが現地調査をした上で最適なプランを提案してくれます。オフィスの仕上がりイメージが湧かない、働きやすいオフィスにしたいと思っている方でも心配いりません。もちろん現地調査をするのは知識と技術が豊富なプロのスタッフなので安心です。

ナック岡山はワークプレイスシステムで有機的な連携・拡張・使い回しが可能

ナック岡山の画像3
ナック岡山ではクライアントのさまざまなニーズや変化、スタイルを受け止め、長く使われ続ける家具であるためには何が必要なのかを考えた結果「1system,allplace」というコンセプトが生まれました。1つのシステムで多様なワークプレイスをデザインする。

そのために採用したのが「モジュール化」です。ナック岡山ではワークプレイシステム「ALPLACE(アルプレス)」を取り入れ、ジョイント形状やパーツの幅、長さ、厚さを共通化することにより、有機的な連携、拡張、使い回しが可能になったのです。

幅広い選択肢の中から自分の目的に合ったものを選び、完成度の高い空間をデザインできるように設計されています。とくにALPLACEはクライアントの多様な要望に柔軟に答えられる、組み合わせ次第で形や用途、表情を変える特徴を持っています。

どのような希望や要望にも柔軟に応えられる体制が整っているため、自分が想い描くイメージを具現化してもらうことが可能です。少し無茶な造りだったとしてもプロの目線からできるだけ要望を取り入れた空間をデザインしてくれるでしょう。

また、ALPLACEはワークプレイスだけではなく、オフィスのライブラリーやユーティリティールーム、公共の図書館やミュージアムなど、それぞれの場所に必要な機能を持たせながら、思い描く空間を作り出すことも可能です。

ナック岡山はシステム収納ハイパーストレージHSで多彩なラインナップを用意

ナック岡山の画像4
オフィスでは多くの時間を過ごすことになります。つまり長時間働いていても苦痛にならないように、オフィスで働く人の心地よさを第一に考える必要があります。

そんな当たり前のことを形にするためにナック岡山ではシステム収納ハイパーストレージHSを取り入れることにしたのです。収納庫として優れた機能を持ちながらも、まるで背景のようにオフィスに溶け込んでくれるので、圧迫感を感じることなく快適に業務に移れるでしょう。

さらにシステム収納ハイパーストレージHSは、多彩なラインナップとシンプルなデザインであらゆるワークスペースにマッチするようになっています。白や黒の一色をメインにしたもの、開き扉が多く収納スペースが大きいもの、中が見えないようにガラスやプラスチックが使用されていないものなど、種類豊富にデザインが揃っています。

用途やオフィスの広さに応じてサイズが選べますし、自分たちにぴったりの収納庫が見つかること間違いありません。ナック岡山で用意されている家具は業務の効率化につながる心地のよいもの、オフィスの空間を邪魔しないものになっているのも大きなポイントです。

快適に業務を進める上で、家具やテーブル、チェアなども重要です。ナック岡山ではオフィスの空間作りだけではなく、必要な家具なども頼めるため、別で発注する手間を省くことができます。効率よく業務が進められるような空間作りを意識し、働きやすい雰囲気に溶け込みやすい家具を選ぶことで、より素敵なオフィスができるでしょう。

こだわりの「Pulse(パルス)」チェアで生産性アップ

ナック岡山でオフィスチェアとして採用しているのは「脈・鼓動」という意味をもつ「Pulse(パルス)」チェア。北海道大学と北海道立心身障害総合相談所との協同開発によって、快適性・姿勢の安定・デザインの美しさの3つを叶えるオフィスチェアが誕生しました。

長時間の座り仕事で肩や腰の痛み・だるさなどを抱えるビジネスマンは多いでしょう。パルスチェアは骨盤をしっかりと支えられる背もたれとシートにするため、カーブの位置やシート形状にも工夫を施しています。坐骨部分に合わせてお尻が沈み込むように設計されているので、ずれにくく、快適な姿勢をキープしやすいのが特徴です。

背もたれのリクライニングに加えて角度変更もワンタッチで調整できます。上下130mmの高さ調整が可能なので、小柄な女性から体格のよい男性まで、幅広い人にとって心地よく座れるイスとなっています。

さらに、ヘッドレストやジャケットハンガーなどオフィスシーンで「便利」と感じられる思いやりのある設計で、生産性アップに貢献してくれるでしょう。

このように、イス一つとってもこだわりをもって考え抜かれたものを採用していることからも、ナック岡山のオフィス作りにかける情熱が伝わってくるのではないでしょうか。

移転、リニューアルの流れ

移転やリニューアルの際は、以下のような流れで行います。

①ヒアリング・現地調査
オフィスの移転やリニューアルに関する要望をヒアリングし、実際に現地へ行き利用者に合ったオフィスを創るために必要な準備や課題を洗い出します。

②方向性の確認・問題点の整理
ヒアリングや現地調査の結果をもとに、どういったオフィスの提案が最適なのか、移転にあたり問題点がないかどうかを確認し、整理します。

③プレゼンテーション提案
①~②の結果をもとに、プレゼンテーションを行います。

④納品施工
移転に伴い専門の職人が組み立て、施工、設置を行います。

⑤評価
移転完了後、評価を行います。

ナック岡山の施工事例

株式会社ヒカリホールディングス 様


施主    株式会社ヒカリホールディングス
所在地   岡山県岡山市柳町1丁目4-8
施行範囲  イベントホール及び事務所

岡山県自動車販売店協会 様


施主    岡山県自動車販売店協会
所在地   岡山県岡山市
施行範囲  事務所

富士フイルムビジネスイノベーションジャパン株式会社 様


施主    富士フイルムビジネスイノベーションジャパン株式会社
所在地   岡山県岡山市
施行範囲  事務所

グリーン情報システムズ株式会社 様


施主    グリーン情報システムズ株式会社
所在地   岡山県倉敷市
施行範囲  事務室及び会議室

まずはお問い合わせしてみよう!

ナック岡山のオフィス作りに興味がある方は、まずはお問い合わせしてみましょう。お問い合わせする際は必要な情報を入力する必要がありますが、ナック岡山では個人情報の保護に努めているので安心して相談できます。

またなんといっても、お客様目線に合わせてオフィス作りから家具の配置、照明の設置などをしてくれるのがナック岡山の魅力です。最初から最後までサポートしてくれることから、はじめてのオフィス作りでもスムーズに進められるでしょう。自分たちならではのデザイン設計で、仕事しやすい環境を整えてみてくださいね。

メリット・要望に合わせて最適なソリューションを提案
・機能&拡張性のあるシンプルな製品
・情報を自由に操れる空間作り
・現地調査をした上で最適なプランを提案
サービス料金記載なし
問い合わせ電話メールフォーム
会社名株式会社ナック
所在地〒701-1221 岡山県岡山市北区芳賀5322(岡山リサーチパーク)
電話番号電話番号:086-286-9500
MAP
取り扱いサービス・スペースオペレーティングシステム
・デスクシステム
・チェア
・システム収納
・ミーティングテーブル
ナック岡山の公式サイトを見てみる ナック岡山に問い合わせる 【岡山県】おすすめのオフィス移転業者ランキングはこちら
SEARCH

READ MORE

オフィス移転の際には、一般的な引っ越し業者ではなく、オフィス移転を専門とする業者に依頼するようにしましょう。しかし、はじめてオフィス移転をする場合は、どこの業者に依頼すればよいか迷ってしまい

続きを読む

皆さんはオフィスを移転する際の見積もりはどのようにしていますか?オフィスの移転には多くのコストがかかるため、なるべくなら削減していきたいものですよね。今回の記事では、オフィス移転業者に見積も

続きを読む

昨今では、新型コロナウイルス感染症の蔓延からテレワークが進んでおり、ネットワーク環境を整えるためにオフィスの移転を行う企業が増えている現状にあります。しかし、移転する際に課題となるのがネット

続きを読む

「ツギニ」は株式会社Aegisが運営する岡山県の引っ越しサービスです。この記事では「ツギニ」の強みや引越しに関する情報をまとめて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。 「ツギニ」は岡山

続きを読む

オフィス移転は重要なプロジェクトのひとつです。しかし、オフィス移転でやるべきタスクは多岐にわたり、時間的な余裕が取れずに失敗してしまうケースは少なくありません。スムーズに進行するためには、チ

続きを読む

オフィス移転作業は想像以上に多岐にわたります。移転先となる新オフィス探しや旧オフィスの解約、引越し業者・内装工事業者の選定、荷物の梱包作業、各種届出の提出など、オフィス移転に関する業務は煩雑

続きを読む

オフィス移転が決まったら、取引先や顧客に移転することを伝えるのがマナーです。しかし、初めて移転をする方などは「移転案内をどのように書けばいいのかわからない」「出し方はどうするべき?」といった

続きを読む

コロナウイルス感染拡大防止の観点から、在宅勤務やWEB会議といったリモートワークを中心とした働き方が浸透しました。リモートワークに対応する中で、オンライン環境の構築に不安を感じている方も多い

続きを読む

移転先の選定はオフィスの移転を成功させるための重要な要素の一つです。満足度の高いオフィスに移転できれば、業務効率の改善や業績アップにつながります。ポイントを押さえて最適なオフィスを見つけまし

続きを読む

オフィスに新しい空間を作りたいときに使用するパーテーションには、個人のデスクの仕切りやミーティングなどに使用する部屋の壁など、さまざまな使い道があり便利です。ではパーテーションにはどのような

続きを読む