オフィス移転が完了するまでの具体的なスケジュールとは?

公開日:2022/02/01   最終更新日:2022/02/21

オフィスの移転はさまざまな作業が同時進行し、タスクが複雑になりがちです。そのため計画的に進めることがトラブル回避につながります。なるべく効率よく作業を進め作業の漏れがないようにするために、ここでは移転前にするべき準備やスケジュールの立て方、移転の際のポイントなどを紹介します。移転を計画的に進める参考にしてみてください。

オフィス移転を行う前にするべき準備

新社屋に引越しする前にいくつかの準備が必要となります。

旧オフィスの解約

移転前に現在のオフィスの賃貸契約の内容を確認しておく必要があります。契約期間内に解約してしまうと、違約金を支払わなければならない場合もあるため注意が必要です。一般的に6か月前までに解約の連絡をする決まりになっているはずなので、契約書を読み返して確認しましょう。

新オフィスの選定

解約の手続きを進めると同時に移転先を探します。できるだけ妥協することなく理想を満たした物件を選びましょう。現在の事務所の課題点を洗い出し、社員数の増減や移転する目的などを把握したうえで探すとスムーズに進むのではないでしょうか。快適な職場環境は社員のモチベーションアップにもつながるため、納得がいくまで内見して比較のうえ決めましょう。

新オフィスレイアウト策定

物件が決まった段階で工事前に配置を検討します。社員だけが使用するスペースと、来客者も利用するスペースを分けたうえで動線を考えて配置しましょう。キャビネットや機材などの配置も同時に考える必要があります。最後に、移転の目的に合った配置になっているか再確認しましょう。

業者の選定など

引越しに際して荷物だけでなく、インターネットの回線など新しい場所で整備しなければいけないことはさまざまあります。できれば引越しと回線の整備などを一緒の業者に任せられるのが理想的です。業者が確定したらスケジュールの調整を行い、引越し準備を進めていきます。

また、新事務所で使用する家具やOA機器を現事務所から移動するのか新しく購入するのかを検討します。このときに廃棄するものについてもリストアップしましょう。

オフィス移転が完了するまでの具体的なスケジュール

具体的なスケジュールをどのように立てていけばいいのか見ていきましょう。

半年前

移転にあたっては半年前くらいに専用のプロジェクトチームを作ることをおすすめします。各部署からメンバーを募り、メンバーが中心となって準備を進めることで作業が効率化できます。全体的な進捗状況の把握もしやすくなるようです。現在の事務所の解約と新事務所の契約を同時に進めます。移転完了までのスケジュールを立てるのもこの時期です。

45か月前

この時期には新しい事務所のレイアウトを計画します。部署ごとに必要なスペースや会議室、応接室などの配置を決め、社員の業務動線をしっかり確保して働きやすい環境を作りましょう。新しく設置する家具やOA機器などがある場合にはそれらも想定して配置していきます。また、セキュリティに関しても同時に進め、工事の契約を進めます。

23か月前

移転に際して何よりも必要なのは社員の協力です。プロジェクトチームが中心となって進めますが、実際に手を動かすのは社員一人ひとりです。この時期に移転についての説明会を実施して社員が不安なく引越し作業を遂行できるようにします

取引先への連絡もこのタイミングで始めることをおすすめします。契約書や請求書の発行先など変更してもらうために数か月かかる場合もあるので、早めに連絡しておきましょう。ホームページや封筒などに記載の住所の変更手続きも進めておきます。

1か月前

各種届出の対応を行うのが1か月前です。登記している住所の変更や税務署への移動届など、移転に必要な書類の手続きを行います。手続きが必要な書類をリストアップして漏れがないようにします。

オフィス移転を行う際のポイント

作業をスムーズに進めるために気をつけるべき点について見ていきましょう。

スケジュールに余裕を

オフィスの引越しには多岐にわたるタスクが発生します。最初にどのような作業がいつまでに必要かを洗い出し、余裕を持った計画を立てましょう。すべての作業を着実に進めていても予期せぬタスクが生じることがありますが、スケジュールに余裕を持たせていれば慌てることもなくなります。

期限を意識

タスクの優先順位を各自が把握して、期限を意識しながら作業を進めましょう。タスクの内容によっては期限が迫っていても柔軟に対応できるものもあるため、どれを優先すべきか考慮したうえで進めましょう。

必要な届出をリストアップ

移転後にもさまざまな届出が必要となります。スケジュールを作る際に、どのタイミングでどの届出の提出が必要かをリストアップしておき、漏れがないようにしましょう。

 

オフィスの移転が成功するかどうかのカギは事前の準備にあります。新しいオフィスでスムーズに業務を再開できるように準備をしっかりして備えましょう。どのような作業がいつ必要かを洗い出して、協力して作業を効率的に進めることが大切です。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

オフィス移転の際には、一般的な引っ越し業者ではなく、オフィス移転を専門とする業者に依頼するようにしましょう。しかし、はじめてオフィス移転をする場合は、どこの業者に依頼すればよいか迷ってしまい

続きを読む

皆さんはオフィスを移転する際の見積もりはどのようにしていますか?オフィスの移転には多くのコストがかかるため、なるべくなら削減していきたいものですよね。今回の記事では、オフィス移転業者に見積も

続きを読む

昨今では、新型コロナウイルス感染症の蔓延からテレワークが進んでおり、ネットワーク環境を整えるためにオフィスの移転を行う企業が増えている現状にあります。しかし、移転する際に課題となるのがネット

続きを読む

「ツギニ」は株式会社Aegisが運営する岡山県の引っ越しサービスです。この記事では「ツギニ」の強みや引越しに関する情報をまとめて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。 「ツギニ」は岡山

続きを読む

オフィス移転は重要なプロジェクトのひとつです。しかし、オフィス移転でやるべきタスクは多岐にわたり、時間的な余裕が取れずに失敗してしまうケースは少なくありません。スムーズに進行するためには、チ

続きを読む

オフィス移転作業は想像以上に多岐にわたります。移転先となる新オフィス探しや旧オフィスの解約、引越し業者・内装工事業者の選定、荷物の梱包作業、各種届出の提出など、オフィス移転に関する業務は煩雑

続きを読む

オフィス移転が決まったら、取引先や顧客に移転することを伝えるのがマナーです。しかし、初めて移転をする方などは「移転案内をどのように書けばいいのかわからない」「出し方はどうするべき?」といった

続きを読む

コロナウイルス感染拡大防止の観点から、在宅勤務やWEB会議といったリモートワークを中心とした働き方が浸透しました。リモートワークに対応する中で、オンライン環境の構築に不安を感じている方も多い

続きを読む

移転先の選定はオフィスの移転を成功させるための重要な要素の一つです。満足度の高いオフィスに移転できれば、業務効率の改善や業績アップにつながります。ポイントを押さえて最適なオフィスを見つけまし

続きを読む

オフィスに新しい空間を作りたいときに使用するパーテーションには、個人のデスクの仕切りやミーティングなどに使用する部屋の壁など、さまざまな使い道があり便利です。ではパーテーションにはどのような

続きを読む